アクセシビリティに配慮した、コンバージョンに至るまでのユーザージャーニー

Webサイトはこちら open_in_new

会社名

ファインディ株式会社

所在地

東京都

事業内容

IT/Web系のエンジニアに特化したエンジニアと企業のスカウト型リクルーティングサービス、Findy(ファインディ)を運営。独自のAIによるエンジニアと企業のマッチングに特化したサービスを展開。

このページの設計とデザインにおいて、
広告出稿に最適化されたコンテンツ構成を意識して取り組みました。
会社のブランドイメージに合わせたトーン&マナー(トンマナ)を採用し、
ユーザーが親しみやすいデザインを心がけました。

このアプローチにより、ユーザーがページに引き込まれやすく、
自然とコンバージョンポイントへと導かれる流れを作り出しています。

コンバージョンに至るまでのユーザージャーニーにおいて、
アクセシビリティへの配慮は重要な要素となるため、
すべてのユーザーがスムーズに情報を得られ、必要なアクションを取りやすいよう、
ウェブアクセシビリティの基準を満たすよう努めています。

これには、色のコントラストの最適化、読みやすいフォントの選定、
キーボードナビゲーションのサポートなどが含まれます。

また、ユーザーが目的のアクションを取るまでのプロセスをできるだけ簡潔に保つことで、
コンバージョン率の向上を目指しました。
具体的には、ページのローディング速度の最適化、不要なステップの削減、
明確で誘導力のあるコールトゥアクション(CTA)の配置にも注力しました。