子育ての先輩ママの声を集め、ニーズ分析を実施。
ユーザー層に寄り添った構成にて、高いCVRを実現!

Webサイトはこちら open_in_new

会社名

株式会社 ベビーリース

所在地

千葉県松戸市

事業内容

ベビー用品のレンタル・通信販売、内祝ギフト用品の通信販売

課題

コーポレートサイト上にて『ナイスベビー』の魅力を伝えきれておらず、カタログ請求への導線も乏しい。

そのため、より多くのユーザーに『ナイスベビー』を知っていただき、
カタログを気軽に取り寄せてもらえるようなランディングページを制作したい。

ターゲット

  • 妊娠中期・後期の妊婦の方
  • 出産間近で何を準備して良いか分からない方

制作内容

「カタログを手に取るメリット」に訴求軸を置いたランディングページ(LP)の制作

お客様からのご要望

  • カタログを手に入れるメリットを伝えたい。
  • レンタルのメリットを伝えたい。
  • ナイスベビーが選んだ「良いもの」を沢山の人にレンタルできるよう、
    ストックを多く保有していることを訴求したい。
  • スマートフォンでのアクセス数が非常に多いため「モバイルファースト」にて、
    スマホでの閲覧ユーザーを優先したページづくりとしたい。

弊社の工夫

  • アクセス時にユーザーの視点がいくファーストビューに「サービス内容とメリット」を訴求し、
    コンバージョンへと繋げるためのCVボタンを設置しました。
  • ファーストビュー以下においては、ストレスや不安を感じることなくCVまで到達できるよう、
    子育ての「先輩ママ」の声を随所に取り入れることで、
    ユーザーが共感を覚えながら読み進めていける導線設計としました。

ターゲットペルソナの設定

ペルソナ像

ペルソナ像を以下のように設定しました。

  • 妊娠中期以降の妊婦さん
  • 初産
  • 初めての出産なので何が必要なのか調べている
  • 関東一円に住んでいる
  • 里帰り出産も検討中
  • ネットで調べると断片的な情報ばかりなので、まとめた形の冊子などがあれば良いなと思っている。

その上で、ターゲットは出産に関する情報収集をおこなっており、
一覧性のある情報を求めているユーザーであるとの仮説を立てました。

ストーリーラインの作成

ストーリーライン

ターゲットとなるペルソナを対象に、起承転結にて構成(ワイヤーフレーム)を作成しました。

  • 起:レンタルの利点を示す
  • 承:Nicebabyの品揃えやメリットを書く
  • 転:品揃え以外のメリットを訴求
  • 結:実際の使用感を伝えることでCV前の不安を払拭

その上で、子育ての「先輩ママ」の声を随所に取り入れることで、ユーザーの懸念点となりうる、

  • 出産後の不安解消
  • 衛生面について
  • 壊れたときの対応
  • 返却日の柔軟対応

上記4点を丁寧に安心できる心理状態へとつなげてゆく訴求としていきました。

ペルソナとカタログの関係性

資料請求とペルソナ像の関係性

子育て経験のある「先輩ママ」にヒアリングを行うことで、
資料請求とペルソナ像の関係性を以下の4点に分けて整理し、訴求すべき内容を検討しました。

検討内容

  • カタログ申し込み(欲しくなる理由・期待・不安)
  • 出産準備・不安(育児に必要なものは何か?)
  • カタログがあったらどうなるか?(育児に必要なことが一冊にまとまっている)
  • ナイスベビーのカタログのすごいところは何か?

ファーストビューにおける工夫

ベビーリースファーストビュー
  • アクセス時にユーザーの視点がいくファーストビュー内に「サービス内容とメリット」を訴求し、
    コンバージョンへと繋げるためのCVボタンを設置しました。
  • ウェブサイトを閲覧する際、人間の目の動きは「F」の字を描くため、
    ユーザー視線にあわせたレイアウトとしています。