ドバイ開催の国際学会『2023 SoRes Dubai』にて発表いたします

会期:2023年2月20日(月)・21日(火)
会場:Landmark Hotel Riqqa, Dubai, United Arab Emirates

 

2023年2月20日(月)・21日(火)に開催される
『2023 SoRes Dubai- International Conference on Interdisciplinary Research in Social Sciences』にて、
弊社代表の信藤がプレゼンテーターとして発表いたします。

演題:
The Importance of a Coordinator in International Joint Interdisciplinary Research

発表者:
信藤博之(代表取締役)

■現在弊社では、SDGsの一環として、バングラデシュ都心部と地方の高校生を対象に、
教育格差の是正を目的とした(電子書籍やスマートフォンを活用した)音声リーダーの開発に取り組んでいます。

バングラデシュの研究者とともに国際共同学際研究として実施されている本プロジェクトには、
さまざまな分野の研究者が在籍しており、それゆえに異文化・異分野間のチームワークを
円滑にマネジメントすることのできるコーディネーターの存在が非常に重要となっています。

実際このような国際共同研究において、潤沢な研究費を獲得したものの、
コーディネーターの不在によりプロジェクトが破綻してしまうという事例は非常に多く存在しています。
学際性が高ければ、その確率はより高くなります。

そこで今回の講演では、本プロジェクトにおいてコーディネーターが果たしている役割、
学際性の高い国際プロジェクトにおいて気をつけなければならない事項、
そして、私たちが実際に陥った困難や課題をどのようにコーディネーターが解消してきたのか、
複数の事例を交えて発表いたします。

今回の内容は、海外展開後の日系企業が、
ローカル企業とプロジェクトを実施する際におけるマネジメント手法の理解にも役に立つものとなる予定です。